朝日あげ(おいしいだけじゃない揚げせん)

大阪にご実家があるお客様から頂いたことがきっかけでファンになりました(笑)

その理由は、①おいしい。②この世の中のことに対して真面目に考えていること。

お話を聞いて知ったのですが、朝日あげを販売する播磨屋さんのホームページはネット上でも話題になっているようで、私たちもはじめに見たときはビックリしました(笑)

過激さを感じる方もいるかもしれません(笑)

朝日あげを作っている播磨屋の創業者の方は、古き良き日本を思う人なんだろうなぁ。という解釈を私たちはしています。

なぜなら朝日あげも極力変なものを入れないようにつくられているから。

【 原材料名 】
うるち米(国産100%)、米サラダ油、醤油(大豆・小麦を含む)、砂糖、清酒、酵母エキス、みりん、かつおぶし、食塩、
合わせだし(鰹節、煮干、食塩、昆布)

播磨屋ホームページより引用

「某揚げせんべいA」の原材料表示
うるち米(国産、米国産)、植物油、砂糖、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、果糖ぶどう糖液糖、調味エキス(大豆を含む)、食塩/加工でん粉(小麦由来)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素

ホームページより引用

「某揚げせんべいB」の原材料表示
うるち米(米国産、国産)、植物油脂、しょうゆ、砂糖、はちみつ、うるち米粉(米国産)、デキストリン、でん粉、香辛料、たん白加水分解物、魚介エキス調味料/ソルビトール、加工でん粉、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、着色料(パプリカ色素、カラメル)、酸味料、(一部に小麦・さば・大豆を含む)

ホームページより引用

この3つと比較しただけでもよくわかると思いますが、いい食べ物ほど原材料はシンプルです。

おそらく播磨屋の社長さんは世の中の仕組みをよくわかっていて、儲けようと思ったらもっと儲けることができたはずです。

ですが道徳心が揺らぐことなく貫かれているのだろうと思います。

こういう活動について感想は様々でしょうが、本当の世のため人のためとは何なのかを教えてもらった気がします。

商品は間違いなくおすすめします!

その他の内容については興味がある方はご覧になってみてください。

話題のひとつになると思いますよ~!

TOP